結婚指輪をオーダーメイドで作る時の注意点

結婚指輪Selection 結婚指輪は市販の物を購入する事もできますが、お店によってはセミオーダー、フルオーダーの物を作る事も十分可能です。
自分たちならではの指輪が欲しいと思ったら、オーダーメイドを検討してみる事は決して無駄ではありません。
ただ、結婚指輪のオーダーメイドをする場合にはいくつか注意すべき点があります。
一つはサイズに関してです。
結婚指輪を買う時は、必ずサイズをチェックしましょう。
指のサイズに関しては大体自分が何号なのかを知っている人は多くいますが、実際に計ってみると違う場合も少なくありません。
出来るだけ自分の指に合っている物を作る為にも、お店まで行って測ってもらうと言うのが基本です。
もう一つは納品まで時間を要する事があると言う事です。
オーダーメイドと言って様々ですが、中には完成するまでに沢山の時間を要する物も決して珍しくありません。
そういった物を作る時、結婚式まで時間が無いとなると式の当日は別の指輪を使う事になってしまいます。
そうならないようにする為にも結婚指輪をオーダーメイドで作る時は、出来るだけ時間に余裕のある状態で注文する事が重要です。
そうすれば式当日に指輪が完成していないなんて言う事にはなりません。

結婚指輪はどんなものが人気?

結婚が決まったらすぐにでも検討したい結婚指輪。
どんなものが人気なのでしょうか。
まずは素材です。
素材の人気ナンバーワンは何と言ってもプラチナです。
白く美しい輝きと、年月を経ても変形や変色しにくい強さが魅力で、ブライダルリングを扱う店頭でももっとも種類が豊富で、ついつい目移りしてしまうほどです。
プラチナの値段の差は、純度や硬度の差です。
使う頻度や予算に合わせて、美しく輝くプラチナリングを探してください。
デザインで人気なのが、ダイヤモンドをあしらったもので、ストレートデザインよりも指がほっそり見えるウェーブ型やV字型のデザインなど、少しひねりのあるものが多く選ばれています。
ストレート型では、ダイヤが一周ぐるっとあしらわれた「エタニティリング」も大人気です。
見た目がとても豪華であるわりに、シンプルで普段使いもできるという魅力があります。
「エタニティ」には「永遠」という意味もあることから、結婚指輪や婚約指輪などのブライダルリングとして選ばれることが多いようです。
結婚指輪は、結婚の証として普段から身に着けていたいものですし、一生身に着けていたいものでもあります。
結婚式に間に合わないことがないよう早めに探して、妥協せず、一生モノの素敵なリングに巡り合えるといいですね。

結婚指輪のオーダーメイドなら

鍛造の結婚指輪と婚約指輪のオーダーメイド

結婚指輪をオーダーメイド作成